高知のこだわりクリーニング店 洗いに自信があります。今まで落ちなかったシミ・汚れもご相談下さい。

創業50周年! クリーニングのプロの店 きむらランドリー フリーコール 0120-03-4374(王様シミ無し)

 HOME プロにおまかせ上手な利用方法メニュー/料金表ご依頼方法店舗情報お問合せリンク

汗抜き 全体漂白・黄ばみ取りは・復元 シミ抜き 防虫加工 汗抜き 毛皮・レザー ふとん・布団
その他ご依頼品から探す

 一般衣類 | ドレス | ぬいぐるみ | 寝具 | カーペット | インテリア

その他メニューから探す

 トリートメント加工 | ガード加工 | 折目加工 | 消臭加工 | お直し | かけつぎ | シーズン保管

Entry : main   << >>
静電気について
 高知(太平洋側)の冬場は乾燥していて湿度が低いので、静電気の発生しやすい季節ですね。
静電気の防止について複数の方よりお問い合わせを頂きましたので、少し考えてみましょう。

まず、静電気とは何でしょう。

物体は電気的にみるとプラス「+」とマイナス「−」の電気配列で成り立っています。
この電気配列が摩擦などの運動によりバランスが崩れ、電気的に極性が一方に片寄ることを「帯電する」と言い、この帯電状態を「静電気状態にある」と言います。

  ウールやナイロン・レーヨンは「+」に帯電しやすく、アクリルやポリエステルは「−」に帯電しやすい性質があります。

 着用中の摩擦で繊維または繊維同士(例えばインナーとアウター、表地と裏地)が擦れて帯電し、この帯電圧の差が大きいとパチパチッと放電したり、まとわり付いたりします。

 パチパチッを防ぐ、または軽減する方法は、帯電圧の差を少なくすること、上手に静電気を逃がしてやること、湿度を含ませてあげることです。

具体的には、

1. プラスに帯電しやすい素材とマイナスに帯電しやすい素材の組合せを止める。
例えば、インナーとアウターの相性を考える、裏地を交換するなど。

2. こまめに金属などに触って、体の一部から上手に静電気を逃がしてやる。

3. 市販の衣類用静電防止剤をスプレーする。効果が無くなったらその都度スプレーする。

4. 家庭洗濯出来る品物には、柔軟剤(ソフター)を使用する。

5. クリーニング店のトリートメント加工を施す。

当店使用のトリートメント加工は、本来風合を良くする加工ですが、衣類をコーティングするので、高い静電防止効果が持続します。
ドライクリーニングでも帯電防止加工剤を配合して洗いますが、トリートメント加工の方がより効果があります。
| シミナシ | 20:18 | - | - | pookmark |
Categories

プロにおまかせ

   当店のこだわり
   洗いに自信あり
   シミ抜きに自信あり
   シミ抜き 事例集

上手な利用方法

   プロからアドバイス
   良いお店の選び方
   依頼時のポイント
 

 事故・トラブルにあったら

   事故賠償基準

メニュー/料金表

   一般衣類
   特殊加工・シミぬき
   ドレス
   着物
   毛皮・レザー品
   ふとん
   カーペット

ご依頼方法

   ご来店の場合
   集配(高知市内)
   宅配便で送る
   ご確認事項

店舗情報

   店舗紹介
   店舗情報
   地図

よくあるご質問Q&A
   注文に関して
   お役立ち情報
   クリーニング技術は?
   
お客様の声(ブログ)
   
リンク