高知のこだわりクリーニング店 洗いに自信があります。今まで落ちなかったシミ・汚れもご相談下さい。

創業50周年! クリーニングのプロの店 きむらランドリー フリーコール 0120-03-4374(王様シミ無し)

 HOME プロにおまかせ上手な利用方法メニュー/料金表ご依頼方法店舗情報お問合せリンク

汗抜き 全体漂白・黄ばみ取りは・復元 シミ抜き 防虫加工 汗抜き 毛皮・レザー ふとん・布団
その他ご依頼品から探す

 一般衣類 | ドレス | ぬいぐるみ | 寝具 | カーペット | インテリア

その他メニューから探す

 トリートメント加工 | ガード加工 | 折目加工 | 消臭加工 | お直し | かけつぎ | シーズン保管

Entry : main   << >>
ウールズボンの黄変
 今回は、ウールのズボンの黄褐変色。
 
ウールのシミは、古くなると、非常に取れにくいですね。

ズボン1

何が付いたのでしょうか。
生地の裏までシミで染まっています。

ズボン2

上は拡大写真。
 まずは、いつもの通り、油性処理より順番にシミ抜きしてみます。

ズボン3

非常にしつこいシミです。

上に付いたシミから、生地の裏側、そして表側とシミ抜きしましたが、シミが残っているにもかかわらず、生地の染色が薄くなり始めています。

でも、大丈夫!

色修正の可能性は、最初から頭に入っています。

ここからは、さらにシミ抜き精度を上げ、生地の具合、色の具合、シミの落ち具合を見ながら作業します。



ズボン4


上の写真でシミ抜き終了。

色修正はほんの僅かで済みました。

色を壊さない、これが基本ですからね。


無事、きれいになりました。
| シミナシ | 15:45 | comments(0) | - | pookmark |
Comment







Categories

プロにおまかせ

   当店のこだわり
   洗いに自信あり
   シミ抜きに自信あり
   シミ抜き 事例集

上手な利用方法

   プロからアドバイス
   良いお店の選び方
   依頼時のポイント
 

 事故・トラブルにあったら

   事故賠償基準

メニュー/料金表

   一般衣類
   特殊加工・シミぬき
   ドレス
   着物
   毛皮・レザー品
   ふとん
   カーペット

ご依頼方法

   ご来店の場合
   集配(高知市内)
   宅配便で送る
   ご確認事項

店舗情報

   店舗紹介
   店舗情報
   地図

よくあるご質問Q&A
   注文に関して
   お役立ち情報
   クリーニング技術は?
   
お客様の声(ブログ)
   
リンク